就職といえば、いまも昔も「リクルート」

就職といえば、いまも昔も「リクルート」

就職といえばリクルートといわれた時代から変わらずに、仕事探しのサポーター第一人者といえばリクルート社です。リクルートの派遣はリクルートスタッフィング。大手であることはもちろんですが、特筆できるのは、提供できる職種、カバーできる人材の幅の広さです。大手であることの特典、人材も仕事も多く集まり、未公開求人情報をゲットすることもできるので、おさえておきたい一社です。
一般的な20代30代の転職希望者へのサポートはもちろん、40・50代の管理職枠や、第二新卒者や新卒者までカバーします。特に、正社員にはなりたいが、その会社を知るために入社前に実際に働いてみたい、という若者のための紹介予定派遣が非常に充実しています。また、他の派遣会社ではあまりお目にかからない、マイクロソフト・オラクル・オリックス・三菱商事・早稲田大学など、超大手企業への派遣もあります。また、金融やIT系の専門職についても広くカバーしています。
そして、派遣登録することで、無料OA研修を受けたり、資格取得支援プログラムを利用したり、さまざまなスキルアップ研修も受講することができますので、ブランクがあった人も自信を付けて職場復帰することができますよ。